Too Late To Die Young.
  • ☀ 返回首页 ☀
    浮游于 > 2009-01-30 > 22:52:02

    冷.

    版权声明:转载时请以超链接形式标明文章原始出处和作者信息及本声明
    http://www.blogbus.com/kizuki-onosaki-logs/34451084.html

    是這般深重的寒意.

    漫上來.

    絲絲入扣地纏進骨頭縫里去.

    我抬起眼來,只是笑一笑.

    如此也罷.

    若是你們的期望...便也就這么相安無事.繼續下去吧.

    我不會再感覺痛.

    因為總歸要學會習慣了活在這冷寂自知的荒世間.

    罷了罷了.

    我們都還有那么多的事要去做呢,不是么.

    我可以再一次,抱抱自己,再笑著轉身離開.

    走向那條獨自前行的路.

     

    どうして泣いているの 为什麼哭泣
    どうして迷ってるの 为什麼迷惑
    どうして立ち止まるの 为什麼裹足不前
    ねえ教えて 请告诉我

    いつから大人になる 何时才会长大
    いつまで子供でいいの 可不可以永远做个小孩
    どこから走ってきて 我从哪里跑来
    ねえどこまで走るの 又要奔向何方
    居場所がなかった 見つからなかった 没有栖身之处 我找不到
    未来には期待出来るのか分からずに 不知道未来是否值得期许

    いつも強い子だねって言われ続けてた 大家总说我坚强
    泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ 总是夸奖我懂事要我不哭
    そんな言葉ひとつも望んでなかった 一点都不希望是这样
    だから解らないフリをしていた 所以总装作听不懂

    どうして笑ってるの 为什麼笑
    どうしてそばにいるの 为什麼在我身边
    どうして離れてくの 为什麼离开我
    ねえ教えて 请告诉我

    いつから強くなった 什麼时候开始变得坚强了
    いつから弱さ感じた 什麼时候开始感到脆弱
    いつまで待っていれば 要等到什麼时候
    解り合える日が来る 才能等到相知的一天

    もう陽が昇るね そろそろ行かなきゃ 太阳快上山了 差不多该走了
    いつまでも同じ所には いられない 我不能一直待在同一个地方

    人を信じる事って いつか裏切られ 信赖与背叛互为表里
    はねつけられる事と同じと思っていたよ 一直相信这跟被拒绝是一样的
    あの頃そんな力どこにもなかった 当时也没那个气力
    きっと 色んなこと知り過ぎてた 一定是知道的太多的关系

    いつも強い子だねって言われ続けてた 大家总说我坚强
    泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ 总是夸奖我懂事要我不哭
    そんな風に周りが言えば言う程に 周遭的人越这样说
    笑うことさえ苦痛になってた 使我连笑都是那麼地苦痛

    一人きりで生まれて 一人きりで生きて行く 孤单的来到这世界 又孤单一人的活下去
    きっとそんな毎日が当り前と思ってた 一直以为这是理所当然的


    [A Song for X X]
    浜崎あゆみ

    分享到:

    历史上的今天:

    唯美的童谣 2009-01-30
    醉生梦死。 2009-01-30
    力不從心. 2009-01-30
  • <<  唯美的童谣
    隨便說說  >>





Copyright © 寒声如碎寂阑珊 All Rights Reserved.
Skin by shuazii〖繁體中文〗